WordPressコメント欄のカスタマイズ

ワードプレスのデフォルトのコメント項目。名前とコメント欄の他にメールアドレスとウェブサイトの入力欄があります。
必要ないのでコメント欄と名前だけにします。
テーマ「Twenty Seventeen」でのカスタマイズです。

設定の必須項目を変更

メールアドレスは削除したいので、”設定”の”ディスカッション”にある「名前とメールアドレスの入力を必須にする」という項目のチェックを外します。

投稿設定

コメント欄の項目をカスタマイズ

子テーマにファイルcomments.phpを複製して編集します。
comments.phpを開くと下の方に次のソースがあります。

<?php comment_form(); ?>

これを次のソースに置き換えます。

<?php
$comments_args = array(
    'fields' => array(
        'author' => '<p class="comment-form-author">' . '<label for="author">' . __( 'Name' ) . ( $req ? ' <span class="required">*</span>' : '' ) . '</label> ' .
                    '<input id="author" name="author" type="text" value="' . esc_attr( $commenter['comment_author'] ) . '" size="100%"' . $aria_req . ' /></p>',
        'email'  => '',
        'url'    => '',
    ),
    'title_reply'          => 'コメントをどうぞ',
    'comment_notes_before' => '',
    'comment_notes_after'  => '',
    'label_submit'         => 'コメントを送信',
);
  
comment_form($comments_args);
?>

10,11行目のcomment_notes_beforeは上部に注記、comment_notes_afteは下部に注記を入れたい場合に’ ‘内に記載します。

CSSを微調整

コメント表示の際の行間等を修正しました。修正した部分のみ子テーマのstyle.cssに追記しました。

.comment-meta {
	margin-bottom: 1em;
}

.comment-body {
	margin-bottom: 2em;
}

テストコメントを送信し表示を確認します。

投稿フォーム

以上で終了です。

 

コメントをどうぞ